上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日の開幕戦どの試合も接戦でした。今年は各チームの力が拮抗してるのではないでしょうか。

 巨人が勝ちました。僕は阪神、横浜を応援していますが、巨人は強くなければなりません。全国ネットのテレビ中継は読売だけです。巨人が弱いと昨年のように巨人戦がカットされたり、放送延長がなくなってしまうんです。ドラマへの影響はなくなるんですけどね。

 テレビ中継がなくなると、ヤクルト、広島等の選手、それとせっかく昨シーズンから交流戦が始まったのに、パリーグの選手がテレビに登場する機会がなくなっちゃうんです。そして、強い巨人を倒すと「アイツは誰だ?」という事になり、マイナー球団の良い選手が取り上げられ、球界が盛り上がるのです。かつての江夏豊、星野仙一、村山実氏たちがそうだったように。

 金銭問題でダーティなイメージが付いた野球界。せめてプレイの面だけでも感動させて欲しい。

 最後にオマケです。今日より発進!横浜ベイスターズ専属ダンスチーム、新星ディアーナです。ゆーめを追いかけろ~♪
diana 1

diana 2

スポンサーサイト
 今、考えると藤本選手を追いやって、最初からスタメンショートに起用されていたことは正解だったということになります。守備はまだまだの部分がありますが打撃は藤本選手を完全に超えました。

 これで首位打者のタイトルでも取れば「ミスタータイガース」の継承権が出て来るでしょう。希望枠で獲った甲斐がありました!
昨年、鉄平との中堅争いに敗れた背番号00森谷選手であるが、ヒットで出た1塁走者の代走で登場。投手木塚、2度の牽制の後、完全にモーションを盗み、2盗に成功。タイミングは完全にセーフ。悪送球を誘い3塁へ。

そして鉄平のレフトフライで、左翼が鈴木尚だった事もありタッチアップ。あっと言う間にダメ押しの5点目。

投手陣が踏ん張りこの機動力野球が出来れば、4位はあるかも!
その理由…1.空いてるから。2.安いのに選手を見られるのに変わりはないから。3.攻守交替の「間」。ペナントにはないもの。4.試合終了後、応援団が応援の練習をしてくれるから。

1.は平日昼間ですからね。観客の声援が選手に届きやすく、声援であ
  れば応えてくれる選手が多いです。

2.かなり安く入場出来ます。かつ自由席なので良い席座れます。内野
  であれば選手にサインをもらえるでしょう。

3.攻守交替の時、通常は音楽が流れたり、マスコットガールが出て来
  て踊ったりしますが、それが一切ない。いつの間にか試合が再開さ
  れるので外野でキャッチボールしてた選手達が慌ててボールを
  外に出し、守備位置に就くシーンが見られます。

4.新曲、まだ皆の声が小さい応援歌を中心に応援団が「ハイ、練習し
  ま~す」なんて言って、指揮を執ってくれます。これが楽しかった
  りします。

オープン戦はあと少しですが、行けるなら行ってみましょう!
 早大清水君が退部となりました。金銭を受ける方も悪いがしかし…。一般の中流家庭の生徒が私立高校で野球部に所属し、遠征をしばしばする…こんな事が金銭的に可能でしょうか…?それは不可能です。

 一場投手問題の時に「もう裏金は止めよう」という事になり、また噴出したので今回騒動になっていますが、清水君のご家庭の経済状態を加味した上で判断するのが良いと思います。親が国会議員なのに、医者なのに、一般に言う「良い会社」に入っているのに…だったら×ですが、金銭的に裕福でなければ致し方ないと思います(決して肯定している訳ではないが)。

 皆やってた約10年前に自分の親父の借金10億円以上を球団に肩代わりしてもらった代わりに、入団した選手がのうのうとプレイしている事が許されている今、清水君が大学→プロの道が閉ざされるという事はおかしいと思います。

 プロ野球はファンが支えています。各球団のお偉いさんが集まったところで名案は出ないでしょう。今まで出て来なかったんですから…。議長位は山中専務でOKとして、私達ファンによる陪審員制にすれば良いんですよ!
 また発覚してしまったが、選手側が止むを得ないで金銭を受け取るケースが多いのは事実。私立強豪高校に入ったら、度重なる遠征で選手の両親の負担が苦しいのは明らか。球団からの金銭がなくなったら貧困家庭は野球が出来なくなるという事になる。

 確かに、有望選手を囲い込みにかかるのは、まだ生徒である選手の金銭感覚を麻痺するので励行は出来ない。しかし、野球をするのはお金が掛かる事は事実。程々にしていれば良かったものを、親の借金肩代わりする代わりにその球団に入ったケースや、逆に選手サイドから金銭要求をほのめかしたケース等今迄にやり過ぎたツケが、降りかかっていると言えよう。

 やっと数年前から議論になって来ているが、遡ってこれらの対象事実を調査したらとんでもない結果になりそうだ。
何と森野をレフトへ追いやり、スタメン三塁を獲ってしまいそうだ。テレビでオープン戦の様子を見たが、今中村選手の応援歌は…

ドラゴンズマーチ

「ホームラン、ホームラン、中村!♪ホームラン、ホームラン、中村!♪さあ来るぞ(オウ!)絶好球(オウ!)狙い定めてぶちかませ~♪(そーれ、それそれ) かっとばせー中村!」

であるが…

活躍が見込まれる中村選手は近々個人応援歌が出来てしまいそう、このドラゴンズマーチで中村選手を応援出来る機会は限られそうだ。

オープン戦の中日戦、今のうちに見に行っておこうかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。