上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神、良い新人を指名できました。上位じゃなかったら社会人へ なんて言ってるのもいますが、入団しなかったとしても 今回のドラフトは成功と言えるでしょう!
   選手名         ★管  理  人  寸  評★ タイプ 期待度
1 二神 一人 大学4年から上がってきた晩成型。大学時代故障をしたことがないらしくビジバシ鍛えても大丈夫なタイプ。最初からチャンスのある出世街道なのだから城島、矢野の構えたところに迷わず150キロを投げ込んで欲しい。 元巨人上原 S
2 藤原正典 大学時代は不動のエース。本人は中継ぎOKと言っているが、先発で投げ込んで欲しい。エースの心得を知っているはず。 和田毅、武田勝 S
3 甲斐 雄平 強肩、俊足が持ち味。守りからリズムを作る。おそらく打撃がプロレベルでない。 昔の中日藤井 C
4 秋山 拓巳 高校3年時、春夏甲子園連続出場は上り調子なので評価できる。打撃も良いので、自分で打って勝つ、昔型の投手になって欲しい。 三浦
5 藤川 俊介 5位評価は妥当。センスがあるらしいが、入団前の松井、福留のような飛び抜けた何かがある訳ではない。長打力のない右打ちは疑問符。 ヤクルト森岡の外野版
6 原口 文仁 帝京で鍛えられているから厳しい練習も大丈夫。年齢的にライバルになりうる上は狩野、岡崎くらい。7年後にチャンス。 西武細川
育 高田 周平 まずはワンポイントになれるか。育成力のない阪神だけに自分で何かつかまないと厳しい。 元阪神田村
育 田上 健一 肩、足は見所あり。打撃で苦労しそうだが、伸びしろはある。 昔の多村 D
はばたけ、若虎たちよ!
スポンサーサイト
阪神は二神投手を指名できました。良かったんじゃないでしょうか。二神投手は3年までは無名でしたが、4年生時に活躍した投手です。伸びしろ十分です。
阪神やりました、4番キャッチャー城島誕生です!クリーンナップを打てるキャッチャーは最高ですね!
CS負けてしまいました。ペナントと短期決戦は別モノですから チェン、吉見が打たれることは珍しくありません。 第4戦、1死満塁で森野、ブランコが連続三振を喫しましたが あの大チャンスをクリーンナップで迎えられたことで ドラゴンズナイン、ファンは悔いがないことでしょう。
選手名 ★管  理  人  寸  評★ 今季 予想/願望
荒木 雅博 2 出塁率が低いのが気になるが、スキあらば何か仕掛けてくる。 15000 17000
藤井 淳志 4 元々守備・肩は超一流。打力ついた。今後が楽しみ。 1600 3200
和田 一浩 5 勝負強い打撃と私は思っていたが、鳥谷、金本のようにインパクトのある場面で打つものの、意外とそうでもなくチャンスに凡退するとのこと(中日ファンの友達曰く) 28000 28000
井端 弘和 6 打率を3割に戻し、安定感を見せた。守備も高いレベルで安定。 25000 27000
李 炳圭   7 もういらない。藤井、野本、平田を使う方がよっぽど良い。 15000 15000
平田 良介 8 着実に成長している。 1600 2200
英智 24 今年は精彩を欠いた。藤井が育っただけに英智も育ちたい。 3100 2500
新井 良太25 兄共々試練の年。 1200 1000
谷繁 元信27 打率は低い割に四球が多く出塁率高い。好リード、強肩は衰えない。 17500 17500
野本 圭 30 新人としてはまずまず。中日の育成力で更に上昇。 1500 2000
森野 将彦31 パンチ力のある打撃は健在。もう少しでミスタードラゴンズ。 12000 18000
 ブランコ 42 ウッズが去ったが、ウッズ以上の大物を見つけた。 2700 10000
小池 正晃 44 コンスタントに良い活躍ができない。頭打ちの感。 3000 2700
小田 幸平57 落合監督がいなくなったら、クビになりそう。 3100 2500
堂上 剛裕63 試練の年となった。 1100 1000
小山 桂司65 元々強打の選手らしい。来季はそれを出せるか。 750 1000
★★ 今季 予想/願望
岩瀬 仁紀13 今年も良く抑えたが防御率が意外と高い(2.12)。 43000 43000
朝倉 健太14 10勝といっても防御率が高く、元の朝倉に戻るか、若田部化するか来季正念場。 9000 9800
川井 雄太  17 尻すぼみの結果に終わったのは残念。研究されたか。 1100 2800
吉見 一起  19 10月の横浜戦での勝利作成登板がなかったら最多勝はなかった。危なかった。 3800 8000
中田 賢一20 よく投げた。もう少し防御率を下げたいところ(3.44)。 4100 7000
チェン   21 165回を投げて、1点台は見事としか言いようがない。 3500 9000
山井 大介29 阪神にトレード話が出ていますが、阪神としては要りません。 2400 トレード
平井 正史33 平井の落ちる球は打ちにくい。来季正念場。 7300 5300
山本 昌  34 まだやるみたい。 15000 5000
浅尾 拓也41 チーム事情で中継ぎに。よく投げた。 3500 7000
小笠原 孝43 よく投げた。信頼される投手になれるかは来季次第。 4500 6500
河原 純一60 大復活。浪人した甲斐があった!カムバック賞の声が上がらないのが不思議。 600 2500
高橋 聡文67 貴重な中継ぎ。昨年並みの活躍を期待。 3600 5000
楽天は残念でしたが、敵地で胴上げさせてもらい、梨田監督が乗り出して胴上げに参加していたのは良い光景でした。
3位争いをしましたが、絶対的な中軸、勝利の方程式と言える中継ぎ陣の強化
が絶対必要です。
来季は、ルイス、前田健太、齋藤の3柱でどこまでと言ったところでしょうか。
選手名 ★管  理  人  寸  評★ 今季 予想/願望
前田 智徳 1 今季出場できず。来季引退をかける年となる。 12000 5000
東出 輝裕 2 巧打が身に付いた。末永い活躍を。 10000 13500
栗原 健太 5 大事なCS争いの時に絶不調に。来季4番の意地を見せる。 13000 11000
梵 英心  6 不本意な年に。来季の活躍期待。 3500 2800
小窪 哲也 12 ちょくちょくスポーツニュースに登場。来季飛躍。 1700 3000
フィリップス 22 長打力は魅力。来季はもっと打てる。 4000 6000
石井 琢朗  25 このままでは横浜の評価は正しかったことになってしまう。 2000 1800
廣瀬 純  26 出場できれば、もっと打てる選手。 1550 2000
石原 慶幸 31 一応正妻だが、強打が鳴りを潜めてしまった。 5000 4500
赤松 真人 38 昨年の活躍ができず。来季挽回を。 1800 1500
倉 義和  40 出番激減。打力があるだけに何とかしたい。 3000 2400
喜田 剛  44 たまに良い所で打ったが、まだまだ。伸び悩みが続く。 1300 1200
天谷 宗一郎 49 規定打席に達していないものの打率3割。来季こそ。 1800 2500
末永 真史 51 たまにスポーツニュースに登場。打力ついた。 800 1400
嶋 重宣  55 膨らんだ体、落ちる成績、衰えは隠せない。 5500 3800
マクレーン 90 長打力は捨てがたい。もう1年やらせてみても良いと思う。 2000+出来高 2000+出来高
★★ ★★ ★★ ★★
ルイス 11 ルイス無しにカープの優勝はありえない。 14300 18000
篠田 純平 14 気がつかなかったがよく抑えている。 1600 2500
大竹 寛  17 良い時は手が付けられないが、悪い時の印象が強すぎる。その確率半々。 6500 8500
前田 健太 18 運なく敗れた試合がある。打線の援護がなければ自分で打ちたい。 2500 3500
永川 勝浩 20 守護神なのだが、防御率が高い。 16000 16000
齋藤 悠葵 21 耐久力はある。防御率を下げたい。 1000 2000
横山 竜士 23 中継ぎで防御率3.52は結構打たれている。中盤にひっくり返されないことがチーム飛躍の秘訣。 5800 6300
青木 勇人 36 ワンポイント。正確性を増したい。 1500 1300
梅津 智弘 39 後半は出てこなかった。ケガしているみたい。 3800 3800
小松 剛  41 打たれながらも使われた。勉強の初年となった。 1200 1500
長谷川 昌幸 42 なかなかシーズン通して活躍できない。トレード要員。 3600 3000
青木 高広 47 成績は悪いが74回を投げた。 1700 1700
林 昌樹   53 相変わらず防御率が高い。 1800 1800
今井 啓介  62 後半出てきた。来季は5勝くらいできるかも。 550 1200
シュルツ   70 だらしのない中継ぎ陣で孤軍奮闘。広島浮沈のカギ。 4400 8000
3位になったヤクルトの契約更改予想です。
青木にもモノ言える高田監督の下、来季もまとまるのではないでしょうか。
選手名 ★管  理  人  寸  評★ 今季 予想/願望
由規     11 負け数の割に防御率は低いのだが、自責点ではない失点が多い。これを本人がどう思うか。 1700 2000
林 昌勇   12 WBC後遺症もなく今季もよく抑えた。 5500 7500
村中 恭兵  15 昨季はそこそこやったが、今年は元に戻った。 2200 1500
川島 亮   17 伸び悩む。川島の活躍があれば夏場の大連敗はなかった。 4800 4200
石川 雅規 19 エースは今季も安定感を見せた。防御率が高いのは、打たれても降板させられないから。信頼の証。 15500 18000
鎌田 祐哉 20  来季正念場。 1850 1200
松岡 健一 21 それなりに使われているが中継ぎで防御率が高いのは問題。 4400 4000
館山 昌平 25 名実共にヤクルトのエースに。 10000 18000
ユウキ 29 育成から契約を勝ち取った。一応活躍したが、来季が勝負。 800 1500
+出来高
高井 雄平 41 打者に転向することになった。成功する可能性あり。 1750 1200
一場 靖弘 43 移籍直後に1勝を挙げたが、元の一場のまま今季終了。 2300 1300
萩原 淳48   良かった頃の調子ではない。来季正念場。 1250 1250
李 恵踐  49 韓国での成績からすると、この程度で何となく日本球界でやっていける。 7600 700
五十嵐 亮太 53 この程度でメジャーに行くようだが、1,2年で帰国すると思われる。 8400 9000
高木 啓充  58 今季活躍した。来季飛躍。 800 1800
石井 弘寿  61 メジャーに売ってしまえば良かった投手。 4000 2000
押本 健彦  65 タフネス右腕は来季も終盤へ望みをつなぐ。 4900 6900
★★ ★★ 今季 予想/願望
相川 亮二  2 前半戦の立役者。通年の活躍を。 15000 12000
川本 良平 28 打率は低いが良い所でパンチ力を見せた。正妻取りに参戦。 2000 2200
福川 将和 37 今季は出番がなかった。相川、川本の壁は高いが打力を生かせれば。 3500 2500
米野 智人 51 古田が育てようとした捕手。出番激減。 2000 1500
★★ ★★ 今季 予想/願望
川島 慶三 00 CS争いの大事な時に出られなかったのは痛い。 2500 2000
福地 寿樹 3 足で魅せた。来季は打率を元に戻す。 8000 10000
デントナ   4 日本に慣れ、来季は大爆発の予感。 4700 8000
ガイエル   5 危なっかしいライトの守備は何とかならないか。 4400 6500
宮本 慎也 6 まだまだ衰えない。強打、堅守、フェアプレイの人。 22000 22000
田中 浩康 7 期待に反した。しぶといプレイで。 7500 7000
武内 晋一 8 出場機会増加。徐々に力つけている。 1800 2000
飯原 誉士 9 今年は期待を裏切った。強打を期待。 5000 4500
青木 宣親 23 ブレイク後初めての不調。緩慢プレイで左翼異動にもなったが、16ホーマー。 26000 26000
松元 ユウイチ 31 シュアな打撃で阪神を粉砕。打力をアピール。 2100 2100
畠山 和洋 33 昨年の4番がすっかり意気消沈。強打期待。守備も何とかしたい。 3200 2000
鬼崎 裕司 46 CS争い、良い所で活躍した。来季はレギュラーを。 1100 1500
森岡 良介  68 何とかもう1年野球ができそう。 900 800
マー君の気合を感じました。今日勝って何よりです。楽天ファンでなくても、みんな楽天を応援しているんじゃないでしょうか。明日の予告先発は藤原ですが
横浜ベイスターズの契約更改予想です。どうぞ!
選手名       管 理 人 寸 評 今季 予想/願望
森笠 繁   00 攻走守3拍子揃った選手だが実力発揮できなかった。来季こそ。 2800 1800
金城 龍彦  1 今季の不振は痛かった。守備面でも金城の復活は不可欠。 12500 10000
内川 聖一  2 打撃分申し分なくなった。守備は危なっかしいレフトより内野向き。 8500 11000
松本 啓二朗  6 実力を発揮するに至らなかった。環境面に慣れる2年目に飛躍。 1500 1500
下窪 洋介 9 ハマスタライトスタンドの歓声は一際大きいが…。 1300 1000
藤田 一也 23 打力が付いてきた。リードオフマンになれるかもしれない。 1500 2800
村田 修一  25 足のケガは体重のせい?フル試合出場を。 26000 22000
佐伯 貴弘  26 クビにはならないだろうが、冴えない。年俸は下がらないだろうからハマスタ働く人シートは存続か。 3000 3000
新沼 慎二 29 やっと今年試合に出られた。期待させるでかい体躯と端正な顔。いい加減 整理対象になっても不思議はない。これ以上年俸を落としようがない。 900 800
吉村 裕基 31 前半戦の大不振は責任重大。地元横浜では、赤星を欺いたり、外野フェンス感覚抜群で守備力Aに変わる。 8600 8000
大西 宏明 33 今年は出番が激減。来季正念場。 3800 2800
細山田 武史44 今年よく使ってもらった。投手並みの打撃が明らかになり、今オフは課題克服だ。 1000 1000
石川 雄洋 52 やはり与えてもらったレギュラーはダメということが分かったはず。うかうかしていると藤田にレギュラーを獲られる。 1500 1500
野中 信吾 53 来季正念場。 1400 900
武山 真吾 61 徐々に成長。意外にベテラン。来季飛躍したい。 800 1200
★★ 今季 予想/願望
山口 俊 11 守護神を担い、勉強になっているはず。そろそろ防御率を下げたい。守護神で居られるのは他にいないから。 1000 1500
吉川 輝昭 12 球威あるが制球力不足で使い物にならず。そろそろ年俸を落としようがなくなる。整理対象。 860 700
那須野 巧 13 先発タイプなのだが、先発に任命されるほどの信頼感がない。 2300 1500
小林 太志 14 1勝8敗を挙げられる程使ってもらえたのは弱いチームだからこそ。他球団なら1軍レベルではない。 2300 1500
高宮 和也 15 こんなのが希望枠入団とは。前フロントの責任大。整理対象。 960 8000
加藤 武治 17 この人が復活しないと先発が崩れた試合を取ることができない。 5700 3500
三浦 大輔 18 強気を助け、弱きをくじく。巨人戦に滅法弱いのが玉にキズ。 30000 30000
木塚 敦志 20 加藤と同様、木塚が復活しないと逃げ切れない。 7000 6500
吉見 祐治 21 いつまで経っても成長しない。弱い横浜だからプロ野球選手で居られる環境に感謝すべき投手。 2700 2400
高崎 健太郎22 今季は何となくアップするだろうが、まだまだ二線級の投手。 1100 1500
寺原 隼人 24 来季こそ本来の姿を取り戻す。 8000 6000
秦  裕二 28 三浦の弟子らしいが、全然成長しない。整理対象だが人材不足なので残留できる。 1000 700
真田 裕貴 30 サヨナラホームランをよく喰らうが、ニュースに出てこないところで抑えているらしい。投球回数66.1 防御率2.91 2000 2800
桑原 謙太朗 38 期待の年だったが、あまり登場できなかった。 1600 1400
石井 裕也 44 今年は精彩を欠いた。来季サイレントK復活。 3000 2700
加藤 康介 57 地道にホールドを稼いだ。来季も中継ぎで野球選手を続けられる。 960 1200
ランドルフ 68 荒削りでパワフルなところが魅力。小さくまとまらないで欲しい。 2000 4000
城島は歓迎です。私は基本的に、オオミエ切ってメジャーに挑戦した選手がダメで日本に戻ってくるのは
我ながら良い案だと思います。この大事なゲームで、手加減なしの場面であの安打。阪神の若い選手よりよっぽど使えます。
阪神はGG佐藤獲りの交渉を進めているようです。バルなら良いでしょう。バルが40本打つ選手に化けたとしてもGG佐藤もそのくらい打てる選手ですから。
なんと林がトレード要員に上がっていると。いけません。林は来年様子を見て欲しいと思います。林にはちょっと
デイリーはどんな記事を書いているんだろうとデイリーを買いました。
真弓のコメント、全く来季の構想、戦術というか伝わってくるものがありませんでした。無策なんだろうな、どうしたら良いのか分からないんだろうなと思いました。


神宮決戦、連敗です。ヤクルトは1試合残してCS出場決定。連敗ですし、あきらめが付きました。タイガース先発No2の岩田が出て、さらにあのチャンスに四番がファールフライ。そもそもがヤクルトの大失速のおかげでのこの度の大チャンスでした。
内容は危なかったように見えますが、能見の安定感はズバ抜けています。「大丈夫だろう」と思ってしまいます。能見に任せておけば安心です。新井も右打ちが出て、調子を上げています。
って君が出てくると、結果を見る前から「ダメだったんだろうな」と私はガックリ来るよ。
それにしてもこんな大事な試合に安藤を出すなよ、真弓…。
3回で4失点降板なら定石どおりですが…。
真弓は今日の試合、7,8点取る覚悟で臨んだのだろうから、
もっと点を取らないと。


NHKのスポーツニュースは時間を割いて阪神の攻撃をやった割に
取った点はたった2点だったりして…(笑)


桟原…。防御率1.89って書いてあるけど、この人活躍してるんでしょうか。
鬼崎にホームランとは。
あんまりです。
正直、この日が来たかと思いました。私はそんなに驚きませんでした。辻本君はマー君、斉藤ゆーちゃんと同い年。何度か記事かコメントに書いたのですが、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。