上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はオープン戦をあまり見てなかったのですが、田上健一外野手が支配下登録されました。
私個人的に田中慎太朗に期待しているのですが、田上選手が先でした。
堅守と走塁が足されたとか。
赤星が居なくなり、赤松も既にいませんし、
守備力のある外野手がいませんから大いにチャンスです。


まずは守備固め、代走からになるでしょうが、
マートンなら追い抜けると思います。
田上は1軍で2割7分打てばスタメン起用されることでしょう。
田上君、早く上がって来い!
スポンサーサイト
何と初戦を勝ちました。城島が良いところで打ちました。タイガースの一員になれた気がします
と言っていましたが、私は来た時から城島はタイガースの一員だと思っていました。
古参の阪神選手とうまくやれるかがクローズアップされていましたが、
私は安藤だの福原だのその程度の選手たちは城島に合わせるべきだと思っていました。
シモとは昔、ホークスで一緒にやっていたし、城島はシモの後輩だから
そこは分かっているだろうから大丈夫だと思ってました。


安藤を5回で交代させ、継投したのはベンチの良い判断でした。
村田の一発は豪快でした。
村田と安藤では役者が違いますから仕方ないです。


今日は打ち勝ちました。
よく打線は水モノと言いますが、
タイガースの場合、信じられる投手が少ないので
投手が水モノです。
そう、取られたら取り返す。


今年は城島の加入で打線に厚みが出ました。
捕手がクリーンナップを打てる力があるのは大きいです。
今年は少々点を取られても、打ち勝つ野球ができそうです。
こんな打順の訳がありませんが、私の希望です。
1.マートン 9 オープン戦の調子をそのまま信じられないが、打撃好調なので使う。
2.関本   4 良い所でしぶとい打撃を見せる。頼りにしてるぞ!
3.ブラゼル 3 3番は打点を稼ぎやすく打ちやすい打順。バースも3番だった。
4.金本   7 オープン戦の不調はご愛嬌。切り替えが利くタイプ。
5.城島   2 どんどん出て、セリーグに慣れてもらいたい。昨年までは金本の後にいつも泣かされた。
6.鳥谷   6 使いながら育てる方針→自分で育って来ないと。青木は自分で育った。
7.新井   5 オープン戦調子が良かったから使う。右への短打に徹して吉。
8.平野   8 平野のセンターはある程度目途が付いている。
9.能見   1 実質2年目。進化している所を見せたい。

実は、初戦は負けた方が良いシーズンになるケースが多いので、
負けても良いです。三浦がいないし、2勝1敗でいけると思います。
ゴーゴーレッツゴータイガース!
今岡が「阪神を倒して日本一に」と言いました。その心意気や良しです。こんな過激な言葉、阪神時代の今岡から聞いたことがないような…。やっと復讐の念というか、悔しい思いが沸き立ったのでしょう。多分、星野監督に代わった時も野村監督を見返してやるという思いが強く、今岡は生まれ変わったんだと私は思っていますが、今回と違ってあの時はそれを言えませんでしたからね。聞いたことがないのは、それもそうかと思います。


でも、今岡は「終わってみれば…」の結果になると思います。
千葉ロッテは優勝するかもしれないですが、
今岡はその輪に加われないと思います。


今岡は4月はそこそこ活躍すると予想します。
でも、終わってみれば.248 3HR、
開幕当初の勢いはどこへやら…というシーズンになると思います。
右方向への技ありの一打は4月には通じても、5月以降は通じません。


今岡は闘志を内に秘めるタイプらしいですが、
今その内に秘めたものを見せてもらいたいです。


阪神ファンは、阪神選手が他球団に行っても
とかく記事にしたり、何かと気にかけています。
「やるじゃないか」と思わせてくれ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。