上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、東スポで読んでいたので、そうかなと思っていたのですが、
やはりクビになりました。東スポネタなのでどこまでホントか分かりませんが
東スポの内容はさもありなんといった内容でした。


何でも、不振の山崎に代わって、そこそこの成績で一応試合に出ていた
中村がまたお山の大将になっていたそうで、
チームに悪影響を与えていたとか。


そもそも私は中村の今までの素行、特に、オリックスの時に
「中村ブランドをここで終わらせて良いものか」などと
のたまったことを今も不快に思っていて、
こういうことを言う人間は、落合に拾われて
ゼロからの再出発で成功したとしても
本当に心が洗われたかというと疑わしいとずっと思っておりました。


中日を辞めたのも、外人とファースト争いをやらされるのがイヤだからで、
甘い条件を提示してくれた楽天に滑り込んで行ったいきさつがありますから
楽天ではさほど大した活躍はできないだろうと思っていました。


今年はまあまあ存在していましたが、
年俸に見合う活躍ではありませんでした。
来季どこかで現役を続けられたなら
.260、15本くらい打ちそうな気がしますが、
より一層のひどい守備と鈍足で
見えない部分でチームの足を引っ張ることでしょう。
こういうヘンに威張る癖がついた人間はダメです!


韓国か台湾に行って現役をやるくらいの気持ちを見せてもらいたいものです。
そしたら、応援してあげます!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000157-jij-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000980-yom-base
スポンサーサイト
私は7回終了までBSで見てました。
スポーツニュースを見てびっくりしました。
久保は7回まで低めに変化球が決まり、そうそう打たれないデキでした。
8回はどうだったのか、余力があったのか知りませんが、
藤川に代えました。


2点差ですから、久保の調子がどうであれ、100球を超えていたら
交代させていたと思いますが。


私は基本的に、調子の良い人を投げさせる考えです。
例えば、久保田が8回を投げたとして、
その日の調子が良いのであれば
そのまま行かせる考えです。
打たれて来たら交代です。


ダルだって涌井だって160球投げます。
今日の久保は代える必要があったのでしょうか?


「この時期は総力戦」とよく言いますが、
真弓には間違えて欲しくないのですが
例えば、1試合にあえて、良い先発投手を3人使うことを
総力戦と言うのではない。


前日に投げた投手が調子良いのであれば、
そういう調子の良い選手をどんどん使っていくことを
総力戦というのだ。
ベンチに入っている選手全員を使おうとすることではないのだ。


抑えが守護神藤川だからと言って
使わないといけないということはないのだ。
調子良いけど疲れてきている久保と、
実力はあるが投げてみないと分からない藤川では
確率半々というか、久保の調子が落ちてきてから
藤川に代えても遅くなかった。


スポーツニュースで村田のホームランを見た時
正直悔しいというか、
「ははは、まじかよ」と笑っちゃいました。


あの展開で9回に藤川を使ってあげないといけない、
藤川のプライドを考慮しなくてはならないというのは
とても厄介なことです。


しかも、こんなしょーもない試合の日に
矢野の引退セレモニー!
とても残念でした!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000520-sanspo-base

ブラウンは広島でダメだったんですから、
ある程度こうなることは分かっていたはずです。
1年でクビにしてしまうなら、
野村監督を切ってまでなぜブラウンを呼んだのか分かりません。



楽天は三木谷社長の一声で方針が変わってしまう会社だとか。
私もイーグルスは好きなのですが、
楽天という会社は良くないと思っています。
楽天は色々な会社を吸収していますが、
例えば、イーバンク。
振り込み手数料が発生するなど、条件が悪くなってしまいました。
楽天が絡むとお客様にとっての条件が悪くなるんですよね・・・。



三木谷社長はそもそも、球団を宣伝塔としか思っていない節があります。
確かに球団はCMの一つなのですが、
三木谷社長の場合、球団を愛している感じが
伝わってきません。



野球素人が思いつきで人事をやるから
田尾、野村が辞める時にあんなバタバタしたんです。
いつもヘンな辞め方です。



阪神の星野の名前が挙がっているようですが、
それは構いません。ぜひ持ってってください。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000056-dal-base
もう1つも負けられないというより、
優勝は無理です。
2位になれるかどうかは時の運です。



それよりも、4位転落を気をつけた方が良いと思います。
引き続き、頑張りましょう。
久保もとても良かったので、久保もなんですけど…
能見が良くやってくれました!能見が出てきてくれればもう安心!
本当に、ダルビッシュ並だ!
それにしても能見がここまでの投手になるとは2年前であれば本当に想像がつかないことでした。


そして、優良まじめ外人、マートン。
シーツが推薦しただけあってまじめで良い助っ人です。
今オフは各球団がマートンを研究するでしょうから、
来季が勝負なのですが、今季は喜んでおきましょう。
残り試合も打ってくれ!


中日3連戦に負け越し、優勝は正直厳しいですが、
いけるところまでいってくれ、
一生懸命応援します!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100923-00000527-sanspo-base
落合監督のすごさ、こんなことがありました。
2010/04/27 落合監督 森球審に交代を進言


これを見ると打者巨人藤井がショートゴロを打ったとき、
森球審はマスクを取ってフェアゾーンに走っていかないといけないのですが
それができないほど森球審は体調が悪かったんですね。
落合監督の慧眼に恐れ入ります。



こんな目を持った落合監督はこの時期に
投手陣にランニングをさせていて、
谷繁をして「(投手陣の好調の原因についてのコメント)練習はウソつかないんだなあ」
と言わしめます。



阪神が投手陣に、落合のような強制ランニングをさせたら
安藤あたりがブツクサ言い出して
チームの雰囲気が悪くなること明白です。
そんな風にさせない落合監督の統率力・・・



こんなチームを相手に阪神は勝てるのか・・・?
と私は弱気になりました。



ところで、真弓監督は昨年に比べ
格段に選手起用が上手になったと思います。



真弓の次は、ぜひ落合監督に
阪神の監督をやってもらいたいと思う私ですが
ダメですかね?(ダメでしょうね、阪神OBが許さない)



基本的に阪神は、その土壌、風土から
野村、広岡、森、伊原系の緻密な管理野球は合わないと思います。
熱血、阪神に愛着を持つ阪神OB、良い雰囲気系の監督でないと
阪神地区に受け入れてもらえないと思います。


落合監督はどちらかと言うと、阪神地区に受け入れてもらえない系だと思います。
ですが、落合はそんなものどこ吹く風、オレ流でチームの上に立つと思います。
落合がどういう風に阪神に入り込んで、監督をやって、
優勝させてくれるのか見たいのです。
久保は良い投球でした。来年も能見とエースの座を争ってくれ。
久保田もブランコへの三振奪取は良かった、そのストレートだ、その意気だ。



新井さん・・・打球に飛びつくのは当然として、起き上がって投げる時、
毎回、毎回、握れないというのは、いい加減何とかしてくれ。



ブラゼルの悪送球に関しては責めない。イップスのようなもんだから・・・
ただ二度の凡退はおそまつ・・・
甲子園でチャンスで回って来た打席もそうだったが、
いつもブンブン振るばかりじゃなくて、
ラミレスみたいに右方向にしぶとく安打するような対応を見せてくれ。



「ああいう(ブラゼルみたいな)タイプがクリーンナップを打つのは良くない」と昨年真弓が言っていた、
私は、真弓は単にブラゼルのようなタイプを好んでないだけかと思っていたが、そうではなかった、
ここに来て当たっていると思います。



ブラゼルはスコア2-6ビハインドの時ソロホームラン、
2-0くらいで勝っている時のダメ押しホームラン、
こういう場面では期待できるんだけど、
接戦の時に打席に立たれても大豊並に期待できない感じがします。
ブラゼルは低めのボールに逃げる球を何でも振っちゃうし(パリッシュみたい)、
5番城島で6番か7番に座ると怖い打者だと思います。



明日1回くらいは勝ちたいですね。
秋山が良い投球をしました!秋山はこれからもフル回転を期待です!
林の逆転2ランは会心の当たりでした、さすが台湾の4番!
城島のホームランも本当に良いところで出ました、さすがです!
中日との3連戦が楽しみです、応援します!
阪神が逃げ切りました。いやー危なかった!
ゴンザレスは良い投球をしていましたが、見事にチャンスをつかみました。
金本が2塁打、それを桧山が初球をクリーンヒット!
そして、久保田が素晴らしい球を投げて8回を零封。
9回は危なかったですが、藤川のストレートだったから抑えられました。
平野がバントミスを帳消しにするスーパーキャッチ!
練習でもあんな強いノックは受けないだろうという強打でした。
あれが抜けてたら、同点どころか逆転されていた可能性がありました。
能見が帰って来て、6連戦の最後にもう1回投げるようですから期待です。



最後に、ブラゼルは、ああいうチャンスで
ブン回すだけというのがちょっと気になります。
8月の東京ドームでも気になったんですが・・・。
もう少しチームバッティングというか、誰かアドバイスしないのかな…
以前に、真弓が「ああいうタイプはクリーンナップ向きではない」と言ってましたが、
私もそう思います。本来であれば、5番は城島の方が良いと思います。
やはり、バース、ラミレスとは相当な差があると思います。



とにかく、明日も勝って、まずは3連戦勝ち越しましょう!
みんなよくやった!
秋山が救世主になるとは・・・!連敗ストッパーとは素晴らしいです!
今日負けたらかなり厳しい展開になっていたところでした。
プレッシャーもあったでしょうに、よくやってくれました!
ムダに年数を積んでるだけの安藤と福原はもう要りません(前から要らなかったけど)。



秋山は来季新人王と取らせるために、29イニング2/3まで登板させるという案があったようですが
秋山とよく話し合った方が良いです。新人王を取るためにそうすれば、
確かに来季のモチベーションになると思います。


しかし、チームの優勝がかかっている舞台であれば、私は登板した方が良いと思います。
そういう場面を経験する方が来季以降の糧になると思います。
若いうちから小利口なことをすると、後々良くないような気がします。


昔流行っていたマンガで『リトル巨人君』というマンガがありましたが、
そこで張本(巨人)、若松(ヤクルト)が
「タイトルのために戦ってるんじゃない、チームのために戦っているんだ」
「個人タイトルなんて、気付かないうちに取っているもんなんだ」
と言っています。
このマンガは日本の古き良き時代のマンガです。
良い言葉である気がします。


それにしても、来季、秋山に新人王を取らせてやるために、
今季は秋山に中継ぎをやらせてやれるくらいの
先輩先発投手が出てこないものか・・・。


今時点で全てが決まったわけではないですが、秋山、藤川俊介はよくやっています。
若い力とベテランの力が噛み合って優勝できたら最高です。
昨日の決戦は見所いっぱいでした。大和が二塁アウトになり、もうこれまでかと思った時、
藤川俊介、桧山がよく打ちました。この二人が昨日のヒーローでしょう。
桧山は来季も貴重な戦力だと思います。
矢野、桧山、金本の引退は盛大にやりたいので、3人ともずらした方が良いと思います。



延長に入り、3連打でサヨナラできなかったのは大きかったと思います。
中日がツイていたと思います。
ブラゼルが退場処分になりましたが、あれは色々な意味で残念でした・・・。



小宮山のリードはよく分かりませんが、
構えたミットを見ると、良いのではないかと私は思いました。
藤川球児はよく投げました。
以前ド真ん中で空振りが取れたストレートは
今、多少落ちているとしても、ファールが取れるんだから
それで勝負すれば良いと解説の今中が言ってましたが
今中の解説は的を射ていてとても面白かったです。



福原は、今中も言ってましたが、ストレートが良かったと思います。
数字以上に良いキレがありました。
投げてる本人はあれが良いと気づかないもんなんですね。



新井の盗塁死は「な~んだ・・・」という結末でしたが、
昨日の延長戦は面白いものが色々見られ良かったです。
この引き分けは阪神にとっても、中日にとっても
仕切り直しということで、両者負けなくて良かったと思っていると思います。
巨人だけが半歩後退したということです。
矢野捕手がついに引退を表明しました。
ケガがなければと思うだけにとても残念です。
昨シーズン終わり頃に東京ドームで右中間にクルーンから打った
読み勝ちのホームランは忘れられません。
03年、05年優勝時の立役者でした。
近い将来、阪神の監督として現場復帰することでしょう。
本当にお疲れ様でした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100903-00000038-dal-base
阪神が優勝するには、横浜に確実に勝つことが大事です。
横浜はただでさえ、戦意を失っているはずですから
確実に勝てるはずです。
横浜の逆襲といったら、
08年のように最後の最後くらいではないでしょうか。



シモは当然と言ったら当然なんですけど、よく抑えました。
打線はよく打ったのですが、くれぐれも大振りにならないように。
相手が相手ですから打って当然なのです。
前田健太やちょっと良い投手が出てきたら打てないのですから、
この猛打を実力だと思わないくらいが調度良いです。



新井、センター返しはとても良いです。
昨日でしたか、ライト方向に安打を放ちましたが、
センターから右への短打、これが新井の真骨頂です。



新井はホームラン王を獲ったことがあるので、
名前でかなり得をしています。
新井の時、外野はかなり後ろに下がります。
だからこそ、右打ちが功を奏するのです。
長打はブラゼル、城島に任せれば良いです。



古田は、実は内角打ちが得意でした。
外角を得意だと思わせておけば、
勝負どころで内角に投げてくるようになります。
なので、古田は、実は得意な内角打ちを出す前に、
外の球を右へ安打する「強化期間」を作って、
「古田は外角が強い」と思わせていたんじゃないかと
星野(オリ→阪神)はいまだに思っているそうです。



それと同様、新井はホームラン打者だと思われているので
内野と外野の間が空きます。
そこに落とすようなヒットを狙うのが実は良いのです。
つながらないつなぎ打線は昨年まで、
今年はつながるつなぎ打線で行きましょう!
明日も確実に勝って3連勝を期待です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。