上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巨人×オリックス戦、清原選手が打席に立った。

ものすごい大歓声。ライトスタンドからも手拍子が起こる。

今、打席に立っただけで、しかもアウトなのにあれだけの大歓声を沸き起こせる選手が今球界にいるだろうか?

成績度外視で観客を呼べる選手は、清原選手しかいないだろう。

今の清原選手の存在は、ジャイアント馬場に似ている。ジャイアント馬場の晩年も勝負度外視であった。馬場が三沢をロープに振り、跳ね返ってきたところにジャンピング・ネックブリーカー・ドロップを喰らわす。最後は三沢にピンフォールされる。しかし、この時文句を言う観客がいただろうか?

一塁に走っただけでケガをする地蔵などと揶揄されたりするが、敵味方をなくしてしまうその存在感、まだまだ見せ付けてほしい。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/10-deff1a6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。