上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 西武がアマ選手、監督達に配った金銭が合計14億円に昇りました。そしてこの裏金の温床となるドラフト希望枠が撤廃されるに至りました。しかし、過去にどういうやり取りが行われたのかは明らかにされようとしていません。

 ドラフト希望枠撤廃という今後の対応策だけでごまかすな。

 一場投手はあわやプロ野球選手になれないところでしたし、早稲田大学の選手含め今回2名の選手がしかるべき制裁を受けています。過去に金銭を授受された選手、監督、後見人が明らかにされるべきです。横断歩道皆で渡れば怖くない時代に金銭を受け取った先輩プロ選手が、今のうのうとプレイしているのが甚だ疑問です。

 受け取った選手が(自己申告)謹慎になった場合、選手が二軍の選手ばかりになるチームが出て来るのではないでしょうか(笑)。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/123-3c2faf9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。