上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブラウン監督の猛抗議。退場になっちゃいましたが、あの裁定に激怒したブラウン監督の気持ちよ~く分かります。我々審判員は他の審判員が下した裁定に同調します。そして、審判員の裁定は絶対ってことが野球規則に書いてあります。

 しかし…もし多数決したら、4(同調した審判員含め)対観客全員になるんじゃないの?ってシーンありますよね。そのケースは観客の判断が正しいですよ(こんな事言ったらヤバイっ!!)。傍目八目とはよく言ったもので、遠くから責任のない人達がヤンヤヤンヤ言う方が正解のケースが多いんですよ。しかしそれじゃ収拾がつかないから、お互い様って事で野球規則にそう書いてあるんです。その時に…一番「しまった!」と思ってるのはその裁定を下した審判員なんです…判定覆すと大暴動になってしまうから、もうそれを通すしかないんです。一番辛いのは、反省してるのはその審判員なんです。そして、どうせあとでビデオ見れば分かってしまうんです。

 でも…時として観客の目が正しい可能性があるのはクロスプレイとストライクボールだけですよ。インフィールドフライやボークは審判員は規則を熟知してますから審判員の裁定が正しいですよ。あとタッグプレイは審判でないと見えません。あのWBCの時のムネリンの本塁クロスプレイなんかは球審でないと見えないし、判断出来ません。プロ野球審判員の技術は最高にすごいです。彼らの代わりになる人なんていませんよ。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/131-8251df94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。