上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 自由枠とは言え、那須野レベルで契約金5億円(公表1億円)!!横浜はかつてドラフト1位の水尾投手に当時破格の契約金1億円を支払った程の節穴首脳陣の球団。那須野クラスで5億円では、

全く機能していない森大輔(03自由)、染田賢作(04自由)
敗戦処理レベル牛田成樹(03年4位)、吉川輝昭(03自由)

にも3~5億円くらい払っているのでありましょうか。

 横浜スタジアムはバックスクリーンが前に飛び出しているせいで、外野席左中間~右中間に座った客はバックスクリーンのビジョンが見えないと言う大欠陥を持つ球場です。それなのに12球団で最も高い外野席料金(自由1800円、指定2200円)なのです。我々の支払う入場料が契約金違反に使われているのはとても悲しいです。

 那須野投手から差額4億円返還の声はありませんでした。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/133-2248d6de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。