上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんな契約書が世の中に流れてしまうとは…。覚書に貼ってある収入印紙に中塚の印がありますが、これは大洋で活躍した中塚政幸スカウトではないでしょうか。彼はスカウトやってますから。因みに、田中一徳の担当も彼でした。田中の活躍は勿論評価されましたが、中塚氏もPL出身だった事、横浜がPLに獲得ルートを作りたかったんですかね…。田中は下位指名で十分だった気がします。

 さて、覚書の内容を簡単に…

1.契約金は分割払い。

2.参加報酬3000万円(これ何でしょう?)は12回分割払い。

3.イ)タイトル:最優秀防御率、最多勝、最優秀救援、最多奪三振、
   最優秀中継ぎ、新人賞獲得の場合1000万円。
   何個重複しても1000万円。

  ロ)投球回数:規定投球回数達成の場合1000万円。
         100回達成の場合500万円。

  ハ)防御率 :3点未満の場合1000万円
         4点未満の場合 700万円
         5点未満の場合 500万円
         但し、規定投球回数を満たすものとする。

4.05年春季キャンプ開始までに下記の理由で野球ができなくなった
  場合契約を解除する。
  イ)精神的、肉体的に野球が出来なくなった場合。 
  ロ)身体について死傷病を負った場合。
  ハ)公序良俗に反する行為を行った場合。

 こんな内容でした。出来高MAX5000万円。出来高を達成した暁には、来季の年俸も上がるので選手は高いモチベーションを持って野球に取り組めますね。

 でも、働く前の選手に払い過ぎだと思います。こんなお金の使い方をするなら入場料を下げて欲しいです。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/147-d0776f81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。