上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 牛田が1点を失ったのは残念でしたが、木塚、ホセロ、那須野が珍しく完璧に抑えました。投げてみないと分からない中継ぎ陣ですが、優勝争いをしている勝ちゲームでの登板ということを意識し始めたのでしょうか。

 攻撃も今日に限っては珍しく残塁が少なく、9回は相川の走者一掃打。相川の打率が上がってきて、これでようやく相川が正捕手の座を確実にしたのではないでしょうか。1週間前は打率が低くて使える状態ではなかったでしたから。

 98年に比べると駒田のような成績が伴うリーダーがいない事、捕手がもう少しである事など安心感に欠けますが、4番村田は荒削りなのが魅力ですし、若き和製大砲吉村裕基が復調して来ましたし何とか巨人に喰らいついて欲しいものです。

 火曜日からのヤクルト3連戦はエース石井が出て来ません。チャンスです。このツキを生かしてMove On!
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/176-8f3d9588
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。