上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神が巨人の連敗を10でストップした。

6回表一死満塁で、バッター5番浜中、キャッチャーへのファールフライ。インコース高めで仕留められた。

まあ、仕方ないと思う。本気を出した世界の上原投手と やっと今年まともになった打率下降線の浜中選手では力量が違い過ぎる。4番金本選手が歩かされたのは、レフトスタンドからは大ブーイングだったが、当然の事。

次にベテラン片岡選手が打席に立った。打率1割台の片岡より、右対右になるが関本選手の方が勢いがあって良いと思ったが、そんな事考える暇もなく、あっさり遊ゴロ。

ここで点を取れなかったら、上原投手から点を取る場面はないだろう、と思ったら、その通り取れなかった。

片岡選手、腹回りが太くなったように見えたのは気のせいか…?

因みに、僕は阪神ファンです。03年05年の2度日本シリーズで阪神に賭けて負けて、弟に寿司を奢らされました(T_T)。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/18-84d89c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。