上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 中村泰が6回奪三振。もう1度素晴らしい投球を見せたらローテの中心投手になるのではないでしょうか。18個のアウトのうち9個三振ですから素晴らしい内容です。救世主が現れました。

 投手戦の中で決めたのは今年最も頼りになる男、林。鋭い打球がライト前タイムリー、そのまま決勝点となりました。

 しかし、貧打の阪神打線1、2番の打率が低過ぎます。巨人と比べて雲泥の差です。上がってきたとは言え3番シーツも2割5分程度。最も頼りになる林が6番降格。

 桜井広大をもっと使った方が良いと思います。相手投手はまだ桜井のデータがない訳ですから桜井は稼ぎ時だと思います。旧来の体制にこだわる岡田監督、答えが出せていないし、何をしたいのかわかりません。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/191-29e3b5db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。