上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 高橋尚は見た目よりも球威があるのでしょう。6回1死1,2塁のピンチにタイロン・ウッズ、カウント0-3からレフトへ大飛球。スタンドに届いたかと思われましたが、壁の手前でレフトフライ。

 8回福留のライトへの飛球も一瞬行ったかと思いましたが、ギリギリのところでライトフライでした。

 8回を投げて四球が1つに三振9つ。全く手が付けられません。

 打っては、皆それぞれ活躍し噛み合っています。もはや外人は不要でしょう。横浜ベイスターズのように純国産打線でオーダーを組んだ方が良いと思います。

 さあ、交流戦が始まります。数少ない試合なのに、高橋、内海の2枚看板が当たってしまう不幸なパ・チームはどこなのでしょう。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/192-f736fc86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。