上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2時間15分くらいで終わった、良い試合だった、短かった。

上原投手もさすが世界の上原。鳥谷選手の2塁打も少し不運だった気もする。センター福留だったら1塁ストップだったか…。関本選手の犠飛もセンター高橋の送球がマウンドに当たる不運…。

阪神ファンの僕がなぜ上原投手を持ち上げるか、と言うと…。

上原投手に対しては、契約更改で結局金かよ、って思った事もあったが…先日ヤクルトに負けた時も「もう、どうしたらいいか分からない」と1人泣いたり、かつてはペタジーニに対し敬遠命令がベンチから出ると泣いたり、情熱持ちながら頑張っているのに、投球が報われないからだ。

しかし、仁志選手が送りバント失敗し併殺する一方で、阪神は矢野捕手がきっちり送りバントを成功させた。こういった所に両チームの差があると思う!

今季は、上原投手自らのバットで点を取ることを視野に入れないと勝てないかもしれない。

最後に、球審森さんはクローズドスタンス(足を前後に開く)が好き。塁審の時もクローズドスタンス。9回裏2死、アリアス三振の時は一塁側向いて左手引いてストライクアウトのコールでキメた!

因みに、メジャー審判は、2ストライクになったら審判はどうやって三振のコールをするか、キメるか考えるらしい。だから、2ストライクになったら打者は、臭い球は、打ちに行くかカットしなければならないのだ。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/24-bd6fe959
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。