上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忠実に果たしてくれているのが良いです!優勝するチームの型にハマって来ています。横山道哉は日ハムから戻って来た投手ですが、フル回転で最高の投球で後ろにつないでくれています。
横浜ベイスターズ
 木塚は、8回の谷、二岡を抑えるためだけに登場。見事に抑えてお役御免。那須野が小笠原、イ、阿部対策で登場。イに回さず小笠原を打ち取りました。

 こういう磐石の中継ぎがいるから試合が成り立つのです。昨年までの横浜でしたら、きっと危ない、危ない…。クアトロKと言う中継ぎ陣がありましたがイマイチ安定感に欠け、相手チームは「まだまだイケる!」と思ったはずです。少なくとも私は思いました。

 今年は違います。打てそうで打てない印象でしたが、クルーンまであと何人だ!(汗)と計算が出来るようになって来ました。

 先発工藤が試合を作りました。8安打されましたが、3併殺で1失点にまとめました。ベテランの味と言えましょう。

 工藤とクルーンは数字に評価されますが、中継ぎ、ワンポイント起用の投手を評価してあげたいです。ホールドはイマイチ印象点が薄いような気がしますから…。

 明日のハマスタは満員ですね!

 成せばなる!Move On!
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/287-7e0b06d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。