上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、1死2塁の好機で代打清原選手。

投手松坂。あっけなく邪飛。

今の清原選手は全勝優勝経験のないなんとなく横綱が、実力が落ちても引退しないので金星を若手に与えまくっている状態である。

しかし、プロ野球はショウ。

3割5分打てるが特に人気がある訳ではない打者と、お客を呼べる2割5分打者、どっちが良いか…。

それは判断しかねる。

前者は首位打者獲って優勝しても観客動員数が増えないのでは球団身売りに発展する。後者は、選手枠を1名分使い有望な若手選手がベンチ入り出来ない事、活躍しないのにVIP待遇等ナインの士気は落ちる事等弊害が大きいが経営は観客動員数UPにつながる。

どっちが良いんだか。

でも、大勢決した今、最下位チームと大差ない不人気優勝圏外チームのオリックスに必要なのは、刹那の打開策であるが間違いなく後者の清原選手だ。言い過ぎたけど清原選手のその存在感、まだまだ球界のために頑張って欲しい!こないだ書いたけど、東京ドーム巨人戦のライトスタンドからのあの拍手喝さいは忘れられないっ\(^^)/
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/29-876a805b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。