上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 http://www.youtube.com/watch?v=oagWQAjBXJM

 3ストライクをハーフスイング。ショートバウンドしていたので、打者にタッグするか一塁送球が必要だった訳です。
人気blogランキング
 斎藤仁球審は、ホームを踏んだか確認し、すぐに4人で協議しました。斎藤さんは私にいつも言ってくれます。分かりやすくみ~んなが納得する審判をしなくてはいけないと。

 4人集まる事により球審の独断でない事が観衆にわかります。

 それを両チームに説明し、最後にマイクで観衆にアナウンスしました。

 私だったら…4人で協議する事は間違いないのですが、オロオロした結果の協議になりそうです(T_T)あと、あのショートバウンド…私だったら見えていたかどうか…正直自信がありません。

 ところで、斎藤さんと一緒のクルーになるとすごくやりやすいです。斎藤さんが2塁、私が3塁塁審をやらせて頂いた事があるのですが、斎藤さんの私へのアイコンタクトとジェスチャーは大変分かりやすく私は動きやすかったんです。

 最後に、立派だったと思うのが横浜ベンチ。プロだったら守備側はダダをこねて試合放棄ばりに怒り狂った事が予想されます(その前にプロの捕手であれば絶対にタッグに行くから本件は起きない訳ですが)。渡辺監督はその時だけ抗議して、引きずる事はありませんでした。さすが渡辺監督だと思いました。

 3-3になっていたら、経験豊富な試合巧者の横浜ですからどうなっていたか分かりません。野球は色んな事があるスポーツだと改めて思いました。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/290-56e0a0c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。