上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行って来ました、横浜スタジアム野球観戦。

今日は16:30くらいに球場到着。いつもライトスタンドは空いているのに、今日は夏休みだから子供が沢山!いくらビリ球団とは言え、夏休みは少し注意です。子供達が打撃練習の球を取る選手に向かって「ボール下さ~い!」と連呼していました。
RIMG0001.jpg


開門後、2年前迄は球団歌に乗せ98年優勝時の映像を流していましたが、昨年辺りからなくなりました。BGMで球団歌が流れないし、何だか寂しいです。

横浜スタジアムは、ライトスタンドの西日がキツいです、レフトスタンドは日陰です。
hiyake.jpg


試合前の守備練習、プロは内野手が絶対に外野に球を弾くようなエラーをしない自信があるのでしょう、外野手が先に引き上げ、内野手はまだ守備練習しています。送球の速さも高校生とは全く違います。
shubi.jpg


横浜先発:山口(05年高校生D1位)
中日先発:川上(エース)

1回表2死1塁から4番ウッズが先制2ラン。1安打で2点先制。
woodshomer.jpg


火ダルマの山口は2回2/3で6点献上。1度も打席に立てず

5回裏、9番投手の打順で、「牛島監督はまだ勝負処と見てないな」と感じ取れる代打新沼が、「アレ?」と思うような滞空時間の長いアーチを描くレフトスタンドへの2ラン本塁打。綺麗なアーチだった。これで2-6。

6回裏、横浜点を取らないように攻撃する方が難しい無死満塁のチャンス。1打席目三球三振、2打席目アッサリ三振、やる気があるように見えない古木は初球に手を出し、浅いセンターフライで最低限の役目を果たせず。7番吉村内野フライ。死球意外の期待が持てなさそうな8番鶴岡も簡単に内野フライで得点出来ず。ビリだからこういう攻めしか出来ないというのか、こういう攻め方だからビリなのかは不明であります。

7回裏小池がセンターへあわや本塁打かと思われる打球、これが2塁打にしかならず。しかも1塁走者、どう考えてもセンターフライはありえないだろう飛球なのにスタートせず3塁ストップ。こんな走塁では…(泣)と思われたその時、ミスターベイスターズ ハマのタイトルホルダー金城龍彦がライトスタンドへ3ラン。さすが金城!5-6。

8回表、木塚が1点取られる。
9回表、加藤が2点取られる。ウッズのこの日2本目の2ラン。
これは仕方ないです、クアトロKが取られたんですから。阪神で言うと藤川が打たれたんだから仕方ない!って所です!スコア5-9。

9回裏またまた無死満塁。しかし、金城が痛恨のゲッツー。その間に1点返す。この場面、アウトカウント2個使って1点取るなんて無意味…でもライトスタンドはなぜか万歳三唱。ダメだこりゃ。スコア6-9。と思ったその時、4番村田が意地の2塁打で7-9。反撃はここで終わるが、一打同点の場面を作れただけでも素晴らしかったです★

僕は事ある毎に横浜の試合を見るし、子供の頃から見て来たので、ついつい応援してしまいます。阪神ファンですが、横浜は2番目に好きな球団なのです、98年の優勝、いまだにその感動を忘れられないのです♪
RIMG0012.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/33-ea306388
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。