上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レフトスタンドで観戦して来た。3塁にあの矢野捕手の件の有隅審判員が入った。まぁあれ以来、顔をあわせているだろうから何と言う事もないのだろうが。

印象に残った事
1.1回裏鳥谷選手がショートの守備に入る時、有隅3塁塁審に挨拶していた。

2.1回裏ヤクルトの攻撃、先発杉山が青木選手にいきなり死球を与えた。ライトスタンドが怒った。どう考えてもぶつける方が悪いのだからレフトスタンド全員で謝ったらどうか。「ごめんなさ~い」って。

3.金本選手が3塁にゴロを打ち、全速力で走って内野安打にした。こういう姿勢が外様を感じさせない皆に認められるチームの顔と言える存在になったのだろう。

4.先発ガトームソンは打たれて集中力を欠き、さらに打たれ失点を重ねた。その裏が9番ガトームソンだったので、古田監督は投手を渋ったようだ。渋ったせいでビッグイニングになったと思った。

阪神は昨年に比べ選手の打率が軒並み下がっている。HR20本打者が一人もいない。今岡もいない。この状態で2位とは大健闘だ!

RIMG0003.jpg

RIMG0005.jpg

RIMG0012.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/42-1a8c6a1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。