上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 山武司が更改しました。1.92億円は正直高いと思いますが、このくらいならアリってところでしょうか。
 私は1.5億円(1.6億円が妥当だったかな)と
予想しましたが(契約更改予想、楽天)、
山のインパクトが世間を味方に付けて、
うまいこと提示額を引き上げたと思います。


 今季の成績。打率は.260。
ホームラン43本ですが、打点は108。
肝心の得点圏打率は.227。
大豊をスケール大きくした感じじゃないですか(笑)。


 ホームラン43本で打点108は少ないですね。
記録がホームランだからインパクトがありましたが
2億円を要求出来るほどの成績ではなかったと思います。
どうやったら2億円を要求できるんだろうと
私は思っていました。


 それと、契約更改というのは、今季の褒美ではなく
来季いくらで契約するか、と言うことです。
山は、来年年齢が一つ増えて体力が落ちます。
さらに、ただでさえ低い打率なのに
他球団のマークは厳しくなります。
今季ほどの成績は苦しいと思います。


 球団が、今年の山を労いたいなら
年俸を上げるのではなくボーナスを出すのが良いと思います。


 イーグルタックル(キャプテン翼の松山光君)で
毎回相手の猛攻を止める貢献度の高い
ディフェンダー(野球で言えば、中継ぎエース、鉄砲肩で捕殺が多い等)は
高い評価(金額提示)を受けられない場合が多いです。


 得点王になれれば、
1万回のセンタリングを100回しか決められない
フォワードの方が評価されるって事ですね。
(そこまでじゃないですが、笑)

 
 点取り屋は評価されやすいですね。 


Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/444-fe24bf00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。