上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 オリックスが前阪神のダーウィンを獲ろうとしています。今季7950万円でしたが、いくらで獲ろうとしているのでしょうか。ダーウィンは真面目な優良外人でしたが、それなりの活躍しかできず強調材料に乏しい投手でした。
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
 でも、ダーウィンが環境を変えてみるというのは良い事だと思います。


 オリックスの濱中、古木の獲得は守備面を考えると
クエスチョンマークですが、人気面を考えると許容範囲かなと思えます。


 しかし、オリックスの編成は、末期症状です。
コリンズ監督があれほど走れない選手はダメだと
言っているのに、走れないカブレラを獲るとは。
カブレラは今季から並の外人になりました。
並の外人のくせに守備は真面目にやらない、
絶対ホームに帰れるセンター前ヒットなのに
ドタドタ走って来てホームタッチアウト…。
今年のプレイは見ていられませんでした。


 それとどうもオリックスの戦術は頭を使っているとは思えません。
過去のドラフトで下手な鉄砲も数打ちゃ当たる作戦、
契約金なしで沢山の選手を指名した事がありました。
その中から平野、早川(5位)、後藤光尊(10位)が出たのですが
15人も獲って及第点は3人。


 セラフィニにもまんまと騙されました。
貧乏なはずのオリックスが、
千葉ロッテからセラフィニを奪った(6000万円→1.74億で2年契約)ものの、
全く機能せず、川崎憲次郎のようにおしまい。


 オリックス首脳陣のやる事なす事、調査が足りないと思います。


 乱獲した烏合の衆が自分の事しか考えないのは目に見えています。
数字に表れない仕事はしたくない選手、数字に表れない事を評価しない球団…。
自己犠牲など考えられないチームになりました。


 個人主義が強すぎて、まとめ切れないと思います。
右打ち、送りバントなんて誰もしませんから
全員ホームランを打って勝つような戦法以外に
勝利はないでしょう。
走れるのが村松だけ。コリンズ野球と全くかけ離れた選手たち。
違った意味で、見ものです。

Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/448-ec1494a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。