上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤松が阪神斬りのために、タイガース情報をナインに伝えるそうです。当然の事だと思います。にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
赤松は控えの立場でありながら、
チームの勝利のために、天谷たちライバルにも情報を教えるそうです。
トーナメント式の試合だったら
勿論私も持っている情報を全部教えますが、
「後がある」プロ野球で全部教えるとしたらどうでしょう。

赤松クラスの選手が
自分が控えでチームが優勝争いするのと
自分がレギュラーで活躍できたけど、チームはBクラス
を選ぶとしたらどっちが良いのか。

私だったら後者を選びます。
優勝したのに、自分が解雇されてしまったら元も子もないですから。

八木裕のライバルだった横谷総一
引退してからのインタビューで
「八木が打席に立った時『打つな~!』って真剣に思ってました」
って言ってました。
私もそれが普通だと思います。

私は人間が小さいのかな、なんて思いながら
赤松の記事を読みました。

そう言えば、かつて中日の落合監督が
現役時代に解説でこんな事を言ってました。
「(ヤクルト)荒井は(打席に立った時)
○○(失念)が開いてる時は、左方向を狙ってるんですよ…」
「ほらね」
打球は3塁方向に切れて行きました。

赤松も阪神選手のこういう癖をつかんでいたら大したもんですね!
ただ…阪神は赤星、新井、金本、矢野たち百戦錬磨の常勝チーム。
ちょっとやそっとの小細工では通じないだろうと言う事を
最後に書いておきます。
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/526-fd8553b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。