上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず、2エラーが取り沙汰されているGG佐藤、君は悪くない、君はいつも一生懸命プレイしていることを皆知っています。
普段から平凡な内野ゴロを打ってしまった時でも
一生懸命一塁へ走っていることを私は知っています。
慣れないレフトの守備は、仕方ないです。
ペナントの間中、ずーっとライトをやっていたんですし
準備期間が足りなかっただけです。


今回、数字的に上位の人から選抜していった
星野ジャパンな訳ですが、
日本は必ずしも1+1+1…(9人分)=9にならない
国民性のようです。多分、6か7くらいになっているんだと
思います。


一方、韓国、キューバは9人の力が
14人分になっているんでしょう。
試合に出場していない選手も兵役免除、カストロ議長に
褒められるというご褒美がありますから
控え選手であっても、
そのモチベーションは超高いと推測できます。


日本人選手は個々の力は高いですが、足して行くと
微妙なところで「9」にならないんでしょうね。
プロだけで構成していると言うところも
影響していそうです。
米国マイナー軍団にも連敗するくらいですから。


韓国が日本に絶対負けたくないという気持ち、
兵役を免除されたいと言うご褒美、
キューバのカストロ議長に褒められたいという
気持ちから始まる異常なまでの愛国心、
を超える「何か」を日本が持つことは
正直難しいと思いました。


誰が悪いという事はないと思います、
これが「日本」なんだと思います。
日本という国自体は超貧乏国ですが(国債出しまくってもはや返済不可能)、
多くは、食うには困っていない、
生命を侵されるほど逼迫していない家庭が多い。
世界的に見ると、国民の生活水準は高いです。


国民の生活水準が高くても強い国になっている訳ではない、
数字的に上位の選手達を選んでも強いチームになる訳ではない。
日本の縮図を見たようでした。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/633-583d2ce1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。