上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ミスター日本ハム稲葉が故障の影響で来季左翼へコンバートするかもしれないようです。稲葉の守備は最高で、肩も強く、それはもう鬼肩で、
打つ方も勝負強い打撃で、最高の選手の一人だと思います。


 ヤクルト時代、稲葉をよく知らなかったのですが
長打力がある訳でもなく、かと言って打率が高い訳でもなく
帯に短し襷に長しの選手だな…と思っていました。
ヤクルトを出てメジャーに行くと言った時は
どこも獲らないだろ、と思いました。
案の定どこも獲らず、日ハムに拾われたんでしたね。


 さて、稲葉、このレフトコンバートを断行したら、
小康状態続けて試合に出続けるということはできると思いますが
来季オフには体力が衰えて、打率、ホームラン数が落ちていると思います。
守備の負担を少なくして、打撃力をキープ、あるいは向上した選手は
外人選手くらいのもんです。


 阪神の金本兄貴が落ちてこないのは
レフトの守備、走塁をしっかりやっているからだと思います。
守備と走塁をやってるからケガが治らないというのはありますが、
指名打者になったりしたら、体力が落ちちゃうんです。
 

 話を稲葉に戻しますが、こうして段々に
衰えて行くものなんだなあ…と思いました。
レフトになったところで、有望な若手が出て来たら
稲葉と交代交代で使う事が増えて来ると思います。
そして、若手の方がどうしても体力がありますから
好調になった時若手の方が好調をキープしている期間が長い。
段々に代打稼業になってくると思います。
そうならないよう、ケガを治してライトで使われ続けて欲しいものです。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/680-57b4004c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。