上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは良いことだと思います。バッテリーにとって良いことです。過去に、高校野球神奈川県大会決勝の球審をやっちゃうお方から
この件について教えていただいたことがあったのですが、
その方は「際どい球でそれやったら、ボールにするよ。
だって、ボールをストライクに見せたいからそうするんだろ?
審判を欺こうとしている行為だよ」
とよく教えてくれました。


もはやアマ審判の最高峰がこう言ってるんですから
この度のこの取り決めは良かったと思います。


それにしても、
「麻生常任理事は、昨年の北京五輪で
プロ選抜チームの日本代表のマナーが不評だったとし、
判定への影響を示唆。
「なかなか投球しない投手を含め、
バッテリーと球審が闘っているようだった。
まずアマから改善に取り組もう」と呼び掛けた。」(時事通信)


これ読んで私はびっくりしました。
戦う以前の問題じゃないですか・・・。
外国審判の地位は日本野球よりもずっと高いですから、
こんなことしてたら、人為的に不利な判定をされます。


それにしても、北京五輪の裏話は後から後から出てきますね。
実は、選手が一つにまとまってなかった、だとか・・・。
20年前の週刊ベースボールだったら
こういう話が普通に掲載されていたものですが
今の時代は、国民精神総動員運動のごとく
耳に心地良い話しか出てこないのが
何とも歯がゆいところです。


それはさておき、アマからこういうミットの問題などの改善に取り組むというのは
とても良いことだと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/710-20accf23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。