上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白いです。タイガースという球団は、巨人もそうでしょうけど色々しがらみ、制約があるようで、サラリーマン以上に難しい世界のような気がしました。

広沢コーチは「何かを感じてくれ」と選手に指導する方法だった
ような気がします。私はそういうの好きなんですよね。


確かに、分かりやすく教えるってのがコーチの仕事だと
いうのが通説だと思いますが、タイガースの伸びて来ない
若手を見ていると、他球団の伸びている選手に比べて
絶対に貪欲さが足りないんだと私は思っています。


死ぬほど練習して、更に悩んでいるところに、
一言助言があると伸びるのがプロ野球だと思います。
その辺りのレベルが高いところで
しのぎを削りあっているのが
日本のプロ野球のレベルだと私は思います。


タイガースという環境も若手を伸びなくしていることの
一因であるとは思いますが。


桜井広大がキャンプで球を飛ばす練習よりミートに切り替えた
練習というか、そういう練習をしていたようです。


それはそれで良いのですが、藤本や平野と同じ土俵に立っても
かなわないだろう、それより球を飛ばす能力を磨いた方が良いと
広沢さんは言ってました。
私もそう思います。桜井の場合、ブン回すから成績が悪い
というのと違いますからね。豪速球投手が変化球投手に変わるのと
意味が違うと思います。
桜井の魅力はやはりパワーです。
あの田中幸雄並のぶっとい腕で球を叩いて欲しいですね!



さらにメンチに関する広沢さんの面白い内容!


>それにしても、
>なんで、タイガースの新外国人というのは、
>日本に来てから、こっちが教えないといけない選手ばかりなんだろう。

全くそのとおりで笑っちゃいました。
コーチ時代はこんなこと言えなかったでしょうけど、
そのとおりです。


>昨日、3安打出て、ここから乗っていければいんだけど、
>逆にいうと、これで、
>打てるコースト打てないコースがはっきりしたということだからね。

ほんとにそうですね!
各チームの情報伝達能力が上か
メンチの進化、対応力が上か…
ということになります。
前者のような気がしますけどね。


広沢ブログ
タイガース時代よりも断然面白いブログになっています。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/713-2ff6586a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。