上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダルビッシュが試合を作りました。9月以来登板していないというのに、力一杯投げられない状態なのに、あの緩急をつけた投球!巨人打線を封じました。
調子が悪いなりに投げられるというのがエースですが、
セリーグ覇者を手玉に取るなんて!


ですが、ウチの能見も負けていません。
後半戦は調子が悪いなりに投げていました。
能見もエースだな~と思いながら私はダルビッシュの投球を見ていました。


それと巨人打線。
巨人打線はどうも思い込みが強いのかもしれません。
能見というだけで勝手に意識してくれて
調子が悪かった能見が試合を作ってしまったことがありました。


ダルビッシュという名前だけで
巨人打線が必要以上に意識していた感がありました。
阪神安藤があの投球をしたらボコボコに打っていた巨人打線が
妙にダルビッシュを意識していました。
ダルビッシュは名前で投げられる投手なんだなと思いました。
ウチの能見も来季に、今シーズン後半の活躍をしたら
確実に「名前」で投げられる投手になると思います。


安藤、良いか、エースとはああいう風に投げることを言うんだ。
安藤、分かったか!


今日はダルビッシュに阪神のエース能見を合わせて
試合を見た1日でした。


それと、お互い様なのですが、
日本シリーズは「ビジター応援席」は止めた方が良いですね。
セリーグ覇者が阪神だったらどうしていたんでしょう…。
多分、3塁側、レフトスタンドにも容赦なく阪神ファンが点在することになる
と思いますが。


今日の新庄の解説は選手目線で興味深かったです。
清原が、森球審の外角の判定について言ってましたが…
清原はかつて藤川のフォークに難クセをつけたり
自分が打つ技量がないことを人のせいにするくらいですから
あんなものかなと思います。


森さんの外角はストライクともボールとも取れる際どい球を
ストライクと判定することが多いですが、間違っていません。
あれはストライクです。
森さんは広いんです。1回から9回まで広いんですから
それを分かっていて、見逃す方が悪いのです。


さて、1勝1敗になりました。ダルは手負いでしたが
ダルはダルでした。巨人としてはダルビッシュの日に内海で
良かったんじゃないでしょうか。
負けて元々、あわよくば勝つという感じで。
今日はエースとは何たるものか拝見できました!
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/805-ff9993f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。