上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉マリンでの阪神戦に間に合うのでしょうか。
今岡は打点を挙げていましたが、野球ニュースに出てこない間に
結構アウトになっていたのですね。
打率も結局、2割。
このままだと私の予想が当たってしまいます。



私の持論として、根っからの長距離打者
例えば、楽天山崎武、ダイエー門田、ああいう人は
元々遠くへ飛ばす練習をしてきた
体の強い選手だから守備をやらなくても良いんです。



しかし、今岡のように往年時代セカンドで足腰を鍛えられながら
伸びてきた選手が、サードになって守備をサボり出すと落ちるのは早いんです。
しかもセカンド時代は守備が下手というのがそれほど目立たなかったのに
(むしろうまかったのか?)、
サードになって、その下手クソぶりがあらわになったことから
守備練習を怠っていたことは明白です。



守備練習をすることにより、足腰が鍛えられ打撃が伸びた今岡が
守備練習をサボり出した時点でもうダメですよ。
これが私の持論です。



こういうことは目に見えない部分なので、
それに勝てる選手(イチロー、金本、井端など)と勝てない選手が出てくるのは仕方ないと思います。
阪神はいつまでも過去の栄光に浸っていたい球団、ファン層なので
今岡に固執しましたが、メジャーなら少なくとも2年前に切られていました。



でも、私は今岡のロッテ入団はロッテにとって大成功だったと思います。
前も書きましたが、今江をあおるという意味においてです。
その今江が活躍していますから、1500万円で今江が伸びるなら
今岡効果と言えましょう。
選手枠を1つ使ったとしても有益な雇用だと思います。


さて、今岡の今後はどうなりますか。
私は多分このままシーズンが終わると思います。
でも、今江はまだ半信半疑なところがあるので
今岡をもう1年だけ置いてやっても良いかなと思います。
年俸800万円で。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100526-00000019-dal-base
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。