上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋山が救世主になるとは・・・!連敗ストッパーとは素晴らしいです!
今日負けたらかなり厳しい展開になっていたところでした。
プレッシャーもあったでしょうに、よくやってくれました!
ムダに年数を積んでるだけの安藤と福原はもう要りません(前から要らなかったけど)。



秋山は来季新人王と取らせるために、29イニング2/3まで登板させるという案があったようですが
秋山とよく話し合った方が良いです。新人王を取るためにそうすれば、
確かに来季のモチベーションになると思います。


しかし、チームの優勝がかかっている舞台であれば、私は登板した方が良いと思います。
そういう場面を経験する方が来季以降の糧になると思います。
若いうちから小利口なことをすると、後々良くないような気がします。


昔流行っていたマンガで『リトル巨人君』というマンガがありましたが、
そこで張本(巨人)、若松(ヤクルト)が
「タイトルのために戦ってるんじゃない、チームのために戦っているんだ」
「個人タイトルなんて、気付かないうちに取っているもんなんだ」
と言っています。
このマンガは日本の古き良き時代のマンガです。
良い言葉である気がします。


それにしても、来季、秋山に新人王を取らせてやるために、
今季は秋山に中継ぎをやらせてやれるくらいの
先輩先発投手が出てこないものか・・・。


今時点で全てが決まったわけではないですが、秋山、藤川俊介はよくやっています。
若い力とベテランの力が噛み合って優勝できたら最高です。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。