上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は7回終了までBSで見てました。
スポーツニュースを見てびっくりしました。
久保は7回まで低めに変化球が決まり、そうそう打たれないデキでした。
8回はどうだったのか、余力があったのか知りませんが、
藤川に代えました。


2点差ですから、久保の調子がどうであれ、100球を超えていたら
交代させていたと思いますが。


私は基本的に、調子の良い人を投げさせる考えです。
例えば、久保田が8回を投げたとして、
その日の調子が良いのであれば
そのまま行かせる考えです。
打たれて来たら交代です。


ダルだって涌井だって160球投げます。
今日の久保は代える必要があったのでしょうか?


「この時期は総力戦」とよく言いますが、
真弓には間違えて欲しくないのですが
例えば、1試合にあえて、良い先発投手を3人使うことを
総力戦と言うのではない。


前日に投げた投手が調子良いのであれば、
そういう調子の良い選手をどんどん使っていくことを
総力戦というのだ。
ベンチに入っている選手全員を使おうとすることではないのだ。


抑えが守護神藤川だからと言って
使わないといけないということはないのだ。
調子良いけど疲れてきている久保と、
実力はあるが投げてみないと分からない藤川では
確率半々というか、久保の調子が落ちてきてから
藤川に代えても遅くなかった。


スポーツニュースで村田のホームランを見た時
正直悔しいというか、
「ははは、まじかよ」と笑っちゃいました。


あの展開で9回に藤川を使ってあげないといけない、
藤川のプライドを考慮しなくてはならないというのは
とても厄介なことです。


しかも、こんなしょーもない試合の日に
矢野の引退セレモニー!
とても残念でした!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000520-sanspo-base

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。