上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.18 阪神、残念。
またもここ一番に弱いというところを露呈したCSでした。
昨日、今日のCSに限るとクルーンにこだわらなくなった巨人が
良かったですね。



解説者や阪神以外のファンは、
阪神打線はよく打つ、怖いとよく言っていましたが、
私はそう思えませんでした。
そんなに打っている感じがしませんでした。
90打点以上の選手が4人ほど居て、先発はほとんど打率3割。
確かに、数字を見るとよく打つ感じがします。



しかし、今シーズンは本当にここ一番で、欲しいところで
タイムリーが出ない。負けた試合の敗因はこれに尽きました。
試合も勝たねばならないところで勝てない、
この勝負弱さが課題なのは、前から分かっていたのですが、
メンタル面が今オフの課題です。



それより本当に残念と感じたのが、今日、
私は、調子の良い信用できる先発投手は行けるところまで行かせるのが
良かったと思っています。往年の久保田、藤川ならいざ知らず、
今の投げさせてみないと分からない久保田、藤川であれば
エース格である久保で最後まで行こうとするのが私は良かったと思います。



ホークスだって、杉内、和田辺りであれば、
最後の馬原を出すことはあっても
基本はそのまま最後まで行っちゃいます。
大隣クラスが先発であれば、摂津、ファルケンボーグ、馬原で逃げ切るでしょう。



同様に、阪神であれば、安藤が間違えて6回まで抑えたのであれば
7回くらいから久保田、藤川で逃げ切ろうとする作戦はアリだと思います。
デキの良い信用できる先発投手を代えるとロクなことがないと思います。



ともあれ、今年は楽しませてくれたと思います。
お疲れ様でした。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。