上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エース能見が初回に点を取られましたが、何とか勝ちました。
関本もよく打った!
芯で捕らえれば、あの短い持ち方でも飛んでいきます。
明日からヤクルト3連戦。
ヤクルトは相川が右手親指をケガしています。
私に秘策があるのですが・・・



塁に出られたならば、投手が投球した後に、
大きめにリードを取る。
相川に1塁牽制をさせるんです。
投手ではなく、相川に牽制をさせる。



帰塁が遅れているのに、相川が1塁牽制をしてこない場合は
盗塁に備えて、送球を温存しているのでしょう。
そしたら、投球後のリードを広めに取って
試合を優位に運べば良い。



相川は今の状態でも2盗を防ぐらしいですが、
3回も4回も5回も走られたら、事情は違ってくるでしょう。
そして、3連戦の最後は結構指にダメージが残るのではないでしょうか。


とりあえず、初戦で3度の盗塁は試みてみたいものです。
1回なら刺されるかもしれませんが、1試合3回やったら
3回目は、送球の精度が落ちると思います。
走ってみることから、開けてくると思います。
(新井は走らんでいい)
以上が秘策です。いかがでしょうか?


それにしても、先週金曜、今週日曜日に京セラドームに行ったので
京セラドームをとても懐かしく感じました。
>>能見ユニ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。