上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普通、現役を引退すると収入は格段に落ちるもの。監督になれたとしても余程の話題性で客寄せになれない限り「年俸1億円」には届かない。キャスターになれたとしたって1億円には遠く及ばない。阪神岡田監督は現役時代よりも多い2年契約1.3億円。何より結果が全てであるが、ニ軍監督時代自分で耕して来た成果が今、開花している。

 中日井端選手が2千万円UPの2.2億円更改。全試合全イニング出場を評価された。皆勤賞、すごい。とかく我々労働者は体調が悪かったりしたら、休暇を取ってしまうものだ。まぁサラリーマンは皆勤賞したって評価が上がる訳ではないので、意識の違いがある事は確かなのだが。成績が良ければ皆勤する権利は与え続けられるので、来年も続けてもらいたいものだ。
Secret

TrackBackURL
→http://deadea2.blog68.fc2.com/tb.php/95-2a0bfd0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。